新着情報


新着情報

CBT(Computer Based Test)最新情報

・ 2013年10月の試験が紙と鉛筆による最後のFE試験となり、2014年1月1日よりFE試験はCBTとなります。
・ PE試験は今までどおり年2回(4月ならびに10月)の紙と鉛筆による試験が継続されますが、将来のNCEES試験委員会の決定は現時点では未定です。
・ コンピューターによるFE試験は正式に承認されたPearson VUE試験センターにて行われます。 日本での試験会場は東京、大阪をはじめ数か所が検討されていますが、現時点では正式な試験会場は未定です。
・ 試験の受け付けは2013年11月4日(月)より開始されます。 試験はPearson VUE試験センターにて2014年1月2日(木)から受験可能です。 PE試験の紙と鉛筆による受験受け付けは2014年4月分です。
・ FE試験は年4回の受験機会があります。 その受験機会は2カ月間で、1カ月のブランク期間があります。 即ち1月、2月の受験機会のあと、3月は受験する事が出来ません。 4月、5月が受験機会で、6月は試験なしという繰り   返しです。
・ CBT試験の受験者はそれぞれの受験機会に1回のみ受験可能で、12カ月間で最多3回まで受験可能です。
・ 2013年11月4日よりの受験申し込みに際し、受験生は受験料をマスターカード、若しくはヴィザカードによるNCEESへの直接の支払いの必要があります。
・ FE試験の時間は受験説明、休憩時間、それに試験終了時の簡単なサーベイを含めて6時間です。
・ FE試験は全ての参考資料持ち込み禁止です。 支給されるリファレンスブックは電子情報で、NCEESのウェブページから入手可能です。
・ 受験生はNCEESが許可した電卓のみ持ち込み可能です。
・ CBTの試験サンプルは2013年11月の受験申込以降に購入可能です。

詳しくは下記のNCEESのURLを参照ください。
http://cbt.ncees.org/notice-of-initiation-of-computer-based-testing/



RSS2.0



ページの先頭へ戻る