FE/PE試験共通


FE/PE試験共通

FP-Q4.試験の難易度は?

合格率は大体50%から70%の間です。
FE試験問題は基礎的なものですが、合計110問を5時間20分で解答する必要があるので、一問につき3分弱しかなく時間との戦いです。

PE試験では時間の圧迫は少ないのですが深い知識を求められます。
一般にFE試験のほうが難しいといわれているのは出題が多様化しているからです。又工学理論をすばやく思い出す必要もあります。



RSS2.0



ページの先頭へ戻る