合格後の手続き(PE登録情報)

各州の登録条件

全米各州の主な要件の一覧は次の資料にまとめてあります。


ファイルイメージ

NCEESによるまとめ

※なお、登録申請に当たっては、必ずご自身で最新の登録申請フォームを取り寄せて確認してください。

各州の登録条件は、以下のページから入手できます。
Licensing boards in US

日本で行うPE試験と、各州へのPE登録とは同じものではなく、別々に行うものです。
そのために受験までの手続きが米国での受験よりも簡素化され、受験要件も緩やかになりました。
しかしながら、PE試験合格後にNCEESより発行される合格証明書とPEライセンスはあくまでも別のものであり、 NCEES合格証明書によってPEと名乗ること、PEのタイトルで業務を行うことは州法違反となる場合がありますのでくれぐれもご注意ください。

是非、PE試験に合格された方は、速やかにいずれかの州に登録し「PE」と名乗ることをお勧めします。

ケンタッキー州、ノースカロライナ州、テキサス州、ミズーリ州、ミシシッピー州、テネシー州の要求事項

JPEC は、米国のケンタッキー州、ノース・カロライナ州、テキサス州、ミズーリ州、ミシシッピー州、テネシー州から、日本のP.E.資格登録申請者に対する要求事項を受け取りましたので、その内容をお知らせします。みなさんが、州登録を行う際の参考にしてください。
尚、州ごとに登録時の要求事項が異なり、本要求事項のほかに州独自の要求事項もありますので、詳細については各州のライセンシングボードのHPにアクセスして確認してください。


ファイルイメージ

Requirement of Kentucky, North Carolina, Texas, Missouri, Mississippi, Tennessee

上記5州の試験委員会ボードへのリンク

ケンタッキー州ボードへのリンク

ノースカロライナ州ボードへのリンク

テキサス州ボードへのリンク

ミズーリ州ボードへのリンク

ミシシッピー州ボードへのリンク

テネシー州ボードへのリンク



RSS2.0



ページの先頭へ戻る